読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年観た映画②

www.kiminona.com

君の名は。2回目、IMAX。ユナイテッドシネマにて。

1度目はこんなに大流行する前、公開してすぐの昨年9月に劇場で観た。
その時は全体的には楽しめたものの、中盤にあるシリアスな展開の衝撃が大きかったせいか、脳がシャッターを下ろしてしまったようになり、それ以後はフィルターづたいに観てしまって、あまり感情移入できなかったという感想を抱いた。今回はネタバレしているので楽しめるかな、さて。で観に行った。

 

結果、前回よりもとても楽しめた。

美しく彩度が高く繊細な絵と、心を打つ音楽は、オープニングから熱い胸の高鳴りがあるし、ことに真実を知ってから再び鑑賞する前半は、より切なくなって以前よりもずっと目が離せなかった。劇中、「前前前世」がかかるシーンもやっぱり絶品で、映像も音も最高に疾走感があって、自然と身体が動いてしまうくらい興奮するものだった。

なのだけど、やっぱり後半はなかなか楽しめきれない自分がいた。
クライマックスで問題とされていた部分が、最後解決はするのものの、どのように解決されたのか描かれていないためちょっと釈然としないのが理由かもしれない。個人的にはその最後に引っかかる「問題」部分で鑑賞中に割とストレスを感じており、それが晴らされないのかな、とも思う。

ただこの作品においてはそこはあまり重要ではないということも解るので、個人的なことだとは思うけれど。

 

私が一番好きな映画は、「千と千尋の神隠し」。
君の名は。」を観る前に、久々に「千と千尋の神隠し」を観て、「ああ、何でこんなに感覚重視で細かい説明もない突飛なストーリーで、生理的に気持ち悪いシーンもあるのに、1シーン1シーン全てでストレスがなく楽しく観られる作品なのだろう」と改めてこの作品の最高さを確認してしまったので、まだまだ「君の名は。」には「千と千尋の神隠し」の興行収入を抜かないでほしいなと思うのであった。