読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花のない暮らしから、花のある暮らしへ

よりよい暮らし計画第二弾、家に花を飾る。 必要性は感じていなかった 元々は、家に花を飾ることに関して全く必要性を感じていなかった。どういった理由で花を飾ろうと思ったか覚えていないけれど、生活にゆとりが出来てきて、家に人を呼ぶことも増えたので…

自己肯定できなくなったらメルカリをしてみる

よりよい生活について考えるその1、フリマアプリのメルカリについて。 1年半前に開始して、売上は3万円ほど。売9:買1の割合。個人的には始めてよかったツールのひとつです。 そもそも。 周りにヘビーユーザーが居て勧められてはいたものの、最初は消極的で…

親不知の抜歯④ 左上 抜歯当日 その2

(2014.2.6 過去ブログからの転載です) 鼻と口の部分のみが中央の穴から出て外から干渉できるようになるドーナツ型の黄色いタオルを被せられた無抵抗状態の私と、真面目で優しいがやや声が小さめで弱々しい歯医者さんによる、抜く抜かないの静かな押し問答…

親不知の抜歯③ 左上 抜歯当日 その1

(2014.2.5 過去ブログからの転載です) 先日、おカフェにてお茶をしていた時、「そういえばもう歯は大丈夫なの?」と不意に友人に聞かれて、10月に抜歯した親不知のことを思い出した。大丈夫も何も忘れていたくらいなので、その後、全く問題はない。跡地に…

親不知の抜歯② 右上・右下 抜歯後 1日目夜〜3日目

(2013.10.29 過去ブログからの転載です) 抜歯後 1日目夜 抜歯当日は一日家で引きこもって安静にするのを決めていたのだが、実際には当日は「顔も腫れてないし痛くないし体力もあるしへっちゃら!」という気分だった。でもこの日のためにドラマをまとめて観…

親不知の抜歯① 右上・右下 抜歯当日

(2013.10.27 の過去ブログからの転載です) 親不知を抜歯してきました。もう何年も恐怖していた親不知。年に一度か二度、唐突に腫れて騒ぐも、すぐに治まっていたので放置していたのですが、先日の腫れ方は薬なしでは口が閉じないような状況だったため、こ…

最後の親不知(左下)の抜歯を決意するの巻

退治対象の親不知が1本残っている。 私の口腔内に生まれた4本の親不知は、2013年10月に2本、2014年2月に1本を撃退されたのだが、残る1本はまだ悪さをしていないため様子見で猶予を与えられていた。 だが今日、半年ぶりの定期検診にて「親不知の虫歯も進んで…

ドラマ版 東京タラレバ娘 1話はトゲを抜かれてる感じ

東村アキコの作品が好きで、東京タラレバ娘はコミックスが出始めのころによく楽しんでいた。 読み始めたときは、ちょうど主役たちと自分の状況が重なるタイミングで、エピソードやモノローグにはいちいち心をグサグサと刺されるようなつらさがあったが、ハッ…

今月買った服

このごろ、すっかり低下していた美容意識を取り戻すため、とりあえず美容室でパーマを予約した。美容室でパーマをかけると、髪を良くしてもらえるのはもちろんのこと、キレイな場所で2時間ほどファッション雑誌をたっぷり読めるから一発で美容意識が高まって…

2017年観た映画②

www.kiminona.com 君の名は。2回目、IMAX。ユナイテッドシネマにて。 1度目はこんなに大流行する前、公開してすぐの昨年9月に劇場で観た。その時は全体的には楽しめたものの、中盤にあるシリアスな展開の衝撃が大きかったせいか、脳がシャッターを下ろしてし…

2017年観た映画①

atsui-ai.com 2017.1.9 ディノスシネマズにて。 シアターキノのウェブサイトで観たい映画を探していたところ、人気のため延長上映中ということで気になった作品。本当はそのままシアターキノで観たかったのだけど、運悪く上映期間終了のタイミングだったので…

1985〜2017

1985年北海道生まれのグラフィックデザイナーです。 てんやわんやの20代が終わり、ようやく落ち着いて気づいたら31歳…。 人生を豊かにするために記録を残していきます。 似たような境遇の人の、なにかしらタメになれば。 はてなブログを始める手続きにて、 ↓…